エッセンシャルオイルは日本語で「精油」と呼ばれており、自然植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などの部分に存在する天然の液体のことで、これらの植物から色々な方法で抽出した植物の香りのエキスです。

天然純度100%のものだけがエッセンシャルオイル(精油)と呼ばれ、何らかの混ぜものが加えられたり、植物の香りに似せて人の手で作られたものとは明確に区別されています。

毎日の生活の中で感じる様々なストレスや体の不調により、様々な症状をもたらします。

でも、アロマテラピーの自然療法は、私たちの体の内臓の働きを抑制・刺激し、神経のバランスを整え、心や体のトラブルを穏やかに自然な形で回復させ、美容や健康増進・精神面への効果が得られるように助けます。



そこで、アロマテラピーを行う際に不可欠なのがエッセンシャルオイル(精油)です。



(注)エッセンシャルオイル(精油)には、色々な種類・価格帯がありますが、それは原料となる植物の抽出量が植物によってまったく違うからです。

さらに原料となる植物の貴重性によっても価格は違ってくるので、不安に思った場合は購入先のショップに聞いてみて下さいね。



※エッセンシャルオイル(精油):植物から得られる芳香のある揮発性の油です。

アロマオイル(aroma oil):芳香を放つ花びらや薬草で作った植物性オイルで、それを肌に塗ったりすることで健康や美容に効果があるとされている。